郡山特産『阿久津曲がりねぎ』PR 東京・恵比寿でイベント

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
阿久津曲がりねぎを販売する東京農大生(左)=東京・恵比寿

 福島県は19日、東京の恵比寿ガーデンプレイスで郡山市特産の「阿久津曲がりねぎ」を販売するイベント「今が旬!ふくしまのねぎ」を開き、産地で農業体験した東京農大の学生らが販売を通して消費者に魅力をPRした。

 県産品の安全性をアピールする「ふくしま新発売。」復興プロジェクトの一環。学生は4、5の両日、県の「福島の農業を学ぶスタディツアー」で同市に招かれたうちの3年生2人。阿久津曲がりねぎ保存会の橋本昌幸会長らも参加した。

 購入者らには曲がりねぎを使った豚汁を提供、用意した束売り100セットと一本焼き50本は終了予定時刻の約1時間前に完売し、盛況だった。