7000系車両『ラストラン』運行 飯坂線・福島-飯坂温泉駅間

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
特製ヘッドマークを付けて運行する7111号車=21日午前、福島市

 新型車両への切り替えに伴い廃車となる福島交通飯坂線7000系車両のうち、7111号車と7212号車の最後の運行が21日、福島市の福島―飯坂温泉駅間で始まった。「ラストラン」は25日まで行われる。

 2両は1991(平成3)年に飯坂線で運行を開始。約26年にわたり通勤・通学のラッシュ時を中心に市民や観光客を運んできた。飯坂線では11両の7000系車両が運行中で、2019年春までに、全車両を1000系車両に切り替える予定という。

 ラストラン期間中、車両に「おつかれさま7111―7212」と書かれたヘッドマークを付けて運行する。24日までは午前と午後、25日は午前のみの運行となる。