17年秋に高校生『スマホ』サミット 適正使用へ新入生講習

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県教委は今秋、スマートフォンの適正な使用を推進するため、県内高校の生徒代表を集めた「ふくしま高校生スマホサミット」を開催する。亀岡議員の質問に鈴木淳一教育長が答えた。

 近年、スマホを持つ子どもが急速に増え、友人関係のトラブルや犯罪に巻き込まれるケースも出ていることから、県教委と県、県警など関係組織が連携し、事業を展開する。

 具体的には、新入生を対象にした講習会や安全にスマホを利用するための意見発表会を開く。

 その後、各学校の代表者を選び、サミットを開催。サミットでまとめた提言はパンフレットとして普及するほか、高校生による啓発動画の作成も行う。