オランダの暮らしや文化など理解 郡山・芳賀小で「学ぼう会」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
児童と給食を味わうヨーストさん(中央)

 郡山市の芳賀小は24日、同校で、同市の国際交流員として活躍しているオランダ出身のヨースト・クラルトさんを招いた「オランダについて学ぼう会」を開き、児童がオランダと郡山の結び付きに理解を深めた。

 2020年の東京五輪・パラリンピックの参加選手と住民の交流を促進する「ホストタウン構想」で、同市と交流を続けているオランダの歴史や文化を学ぼうと開催。ヨーストさんは子どもたちと一緒に給食を味わった。

 引き続きヨーストさんはオランダの暮らしや文化、価値観などを紹介した。