彩り豊かなランとバラ 夢メッセみやぎで「とうほく蘭展」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
入場口に設置された、洋ラン大型ディスプレー

 豊かな彩りが魅力のランやバラなどが共演する「とうほく蘭展&バラとガーデンフェスタ2017」は23日、仙台市の夢メッセみやぎで開幕した。27日まで。

 同フェスタ実行委員会などの主催、福島民友新聞社などの後援、日本製紙などの協賛。

 入場口に設置された洋ランの大型ディスプレーには、あぶくま青年会議所(宮城県)の協力による巨大な竜の造作物が取り付けられている。若い女性に人気があり、その色や形が珍しいことから「珍奇植物」といわれる特別展示は東北初。

 期間中は洋ランや珍奇植物の即売会などのほか、スパリゾートハワイアンズのフラガールによる南国をイメージした特別ステージも行われる。

 開催時間は午前9時30分~午後5時(入場は午後4時15分)。