「農業女子」ネット応援団登録 会津信組が民間金融機関で初

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 会津商工信用組合(会津若松市、酒井幸一理事長)は28日までに、県内の女性農業者を応援する「ふくしま農業女子ネットワーク応援団」に登録した。同信組によると、県内の民間金融機関では初の登録となる。

 同ネットワークは、県内の女性農業者や就農を希望する学生を結び付けようと昨年7月に県が設立した。県は頑張る農業女子を強力にサポートしようと同応援団を募り、2月15日現在で17の企業・団体が登録しているという。

 応援団は女性農業者との連携による6次化商品の開発、経営力向上の支援・協力を行う民間企業や団体。

 同信組は、「農業の振興と女性農業者が活躍する社会の実現に向け、地域で頑張る農業女子をサポートしていく」としている。