雪に埋もれ84歳女性死亡 1人暮らし、軒下除雪中に転倒か

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 28日午前10時35分ごろ、金山町、女性(84)方で、84歳女性が軒下で雪に埋もれているのを知人女性が発見、知人を介し119番通報した。84歳女性は間もなく死亡が確認された。

 会津坂下署によると、84歳女性は頭から雪に埋まった状態で見つかった。近くにはスコップがあり、同署は84歳女性が軒下を除雪中に転倒し、誤って雪に落ちたとみている。近くには約1.5メートルの積雪があった。84歳女性は1人暮らしで、27日午後4時30分ごろに近所の住民が除雪する84歳女性を確認していた。

 金山町では1月、土木作業員男性=当時(61)=が自宅屋根からの落雪とみられる事故で死亡した。また、西会津町では2月15日から16日にかけて、雪の重みで家屋が倒壊し、男性=当時(53)=が死亡している。同署や会津若松地方消防本部は落雪や1人で除雪する際の注意を呼び掛けている。

 県のまとめでは28日現在、雪による人的被害は46件確認されている。内訳は死亡6件、重傷8件、軽傷32件。