南相馬でも不審バルーン 福島県内で相次ぐ...近づかず通報を

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県警は3日、不審な筒状のバルーンが南相馬市鹿島区塩崎字内ノ倉の山林で見つかったと発表した。

 県警によると、筒状の透明ビニール製で長さ約9メートル、幅約1メートル。液体とタイマーがそれぞれ入ったビニール袋二つがつり下げられていた。発見場所付近で1日午前8時30分ごろにバルーンが落下するのを目撃した会社員男性が、3日に通報した。

 県内では不審なバルーンが相次いで見つかっており、県警は見つけた際には近づかず、通報するよう注意を呼び掛けている。