会津田島駅に立ち飲みバー 地酒提供、4月の新型特急運行記念

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会津田島駅構内に設けられた地酒の立ち飲みバー

 東京都の浅草駅と南会津町の会津田島駅間を結ぶ新型特急の4月21日の運行開始を記念し、県南会津地方振興局は5日まで、会津田島駅構内に地酒の立ち飲みバーを設置している。

 立ち飲みバーでは、同町の開当男山酒造、国権酒造、花泉酒造、会津酒造の4酒蔵の地酒を用意しており、価格は4杯セットで400円(税込み)。時間は午前11時~午後6時。

 同振興局は立ち飲みバーの事業成果を踏まえ、町内の商工・観光関係団体などとともに新型特急運行開始に合わせて同様の事業を展開するかどうかを検討する。