詐欺被害防止へシートを100枚作成 福島県警備業協会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ステッカーを手にする竹田会長と、なりすまし被害防止キャラクター「カクニンジャー福くん」

 県警備業協会は、なりすまし詐欺被害防止へ広報用マグネットシート100枚を作った。7日、シートを張った車両によるパトロールの出動式を郡山市で行い、注意を呼び掛けた。

 加盟する警備会社が業務で使用する車両13台にシートを張り付けた。式では竹田憲吾会長、県警の伊藤一男生活安全部長があいさつ、ALSOK福島福島支社の須田哲也機械警備隊長が出動申告した。