復興の願い歌声に乗せ 滋賀・彦根東高生が「花は咲く」ビデオ撮影

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
復興への願いを歌声に乗せる彦根東高の生徒ら

 三春町の福島さくら遊学舎で開催中の「みんなのうたの世界展」で11日、復興支援ソング「花は咲く」のミュージックビデオ作成が始まり、来場者が復興への願いを歌声に乗せている。

 初日は、彦根東高(滋賀県)の新聞部の生徒が取材の一環で訪れた。新聞部は震災後、「福島をつなぐ」と題して学校新聞を作り、本県の現状を発信している。生徒(2年)は「福島はまだまだ元通りではない。他県の人でも協力できることがあることを伝えていきたい」と意欲を語った。

 会場に設けられたブースで、ビデオ撮影に無料で参加できる。映像はアニメ制作会社の福島ガイナックスが編集、NHKの100万人の花は咲くプロジェクトに応募する。撮影動画はインターネットなどで見ることができる。