JR常磐線・植田駅ホームで20代男性が電車にはねられ重体

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 12日午後0時10分ごろ、いわき市植田町のJR常磐線植田駅で、茨城県の20代男性がいわき発水戸行き上り普通電車にはねられた。男性は意識不明の重体。乗客約100人にけがはなかった。

 いわき南署によると、男性がホームから線路に飛び込む様子が防犯カメラに写っていたほか、目撃した人もおり、同署は自殺の可能性があるとみて調べている。

 事故のため、常磐線はいわき―水戸間で上下線2本が運休、同5本が最大1時間35分遅れ、乗客約900人に影響した。