楢葉から本庁舎へお引っ越し「双葉署」 30日に本格業務再開へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
本格的な業務再開に向けて始まった引っ越し作業=富岡町・双葉署本庁舎

 富岡町の本庁舎に拠点機能を戻し、30日から本格的な業務を再開する双葉署は12日、楢葉町の臨時庁舎から本庁舎への引っ越し作業を始めた。

 帰還困難区域を除く地域の避難指示解除が浪江町で31日、富岡町では4月1日に控える中、同署は段階的に移転を進め、地域の安全を守る体制が整うよう準備に万全を期す。

 拠点機能を移した後の人員は本庁舎50人、浪江分庁舎20人となる。臨時庁舎を置いてきた楢葉町の「道の駅ならは」は、双葉南部臨時庁舎と位置付け、10人態勢で再始動する。