『千駒ショップ』新装開店 白河の地酒や名産品、魅力発信

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
リニューアルした「千駒ショップ」をPRする久保田店長(中央)ら

 白河市の千駒酒造(桜井慶社長)は、同社内の小売店「千駒ショップ」をリニューアルした。同社の商品だけでなく、県酒造協同組合白河支部に加盟する酒蔵の日本酒を詰め合わせた「白河地酒めぐり」や、地域の名産品を販売しており、久保田由紀子店長は「地元の良さを発見できる場にしていきたい」と意気込んでいる。

 リニューアルは昨年から進め、年明けから本格稼働した。酒だる用の木ぶたを商品を置くテーブルにするなど、昔の酒造りの雰囲気を味わえる空間を演出している。店内には約30種類の日本酒に加え、地元のみそやソースなども販売。

 日本酒の注目が高まる中、観光パンフレットも設置しており「観光や町歩きの一つの通過点になれば」と久保田店長。桜井社長も「白河の地酒や名産品を広く味わってほしい」と話す。

 時間は午前8時~午後5時。日曜日、祝日は休日。問い合わせは同社(電話0248・23・3057)へ。