郡山市観光協会4月移転 JR郡山駅前、駅の観光案内所と連携強化

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 郡山市観光協会(菅野豊会長)は4月3日、一般社団法人となり、事務所を同市役所内から、JR郡山駅前の同市大町のラ・プラド2階に移転する。

 一般社団法人化に合わせ、民間主導の観光誘客機能を強化し、移転によって同駅2階にある市観光案内所との連携を進める。

一般社団法人化の後、観光地域づくり推進法人(DMO)にも登録し、中核的組織として観光によるまちづくり、情報発信の一元化などを推進、同市の観光振興を目指す。

 また、安積疏水をテーマに日本遺産に認定された「未来を拓(ひら)いた『一本の水路』」や、同市の特産品「コイ」を通じた観光PRも図る考え。