総務・伊藤氏、危機管理・小野氏 福島県の部長級人事・内示

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 県は、4月1日付の定期人事異動を15日内示した。部長級筆頭格の総務部長に伊藤泰夫企画調整部長、同じく筆頭格の危機管理部長に小野和彦農林水産部長をそれぞれ起用する。

 伊藤氏の後任の企画調整部長には総務省出身の桜井泰典企画調整部政策監が就くほか、本県農業の再生を担う農林水産部長には佐竹浩病院局長、会計管理者・出納局長に石本健監査委員事務局長を充てる。

 件数は前年より54件少ない1518件。23日に正式発表する。震災後の2013(平成25)、14年に大量採用された職員の最初の異動期が前年で終わり、異動規模は縮小した。