名所旧跡や食...ネットで観光PR 柳津町、ウェブカタログ作成

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 柳津町は、町内の観光地、名所旧跡、食の情報を網羅したウェブカタログ「やないづ旅コンシェル」を作成した。17日午前10時からホームページで公開する。町によると、観光PRウェブカタログの作成は県内の市町村で初めて。

 「七日堂裸まいり」で有名な福満虚空蔵菩薩円蔵寺などの観光地や、町内の温泉地、名物「あわまんじゅう」など食の情報をカタログ形式でまとめた。原発事故の風評被害払拭(ふっしょく)につなげようと、県の観光力づくり補助金を活用した。

 アプリダウンロードが不要で、インターネットがつながる場所であれば携帯電話やパソコンでいつでも見ることができる。

 各種イベントでQRコードを配布するほか、町内の各宿泊施設などにも協力を呼び掛けPRしてもらう。外国人観光客誘客に向け、多言語化も検討する。

 ホームページはhttp://kankou.town.yanaizu.fukushima.jp/tripnavi