メガソーラー計画「整備は別会社に」 容疑者の会社、福島市へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 警視庁に詐欺の疑いで逮捕されたプレコンサルファームの社長、容疑者男(40)=東京都港区=が福島市に大規模太陽光発電所(メガソーラー)の整備を進めていた計画で、同社が市に対して、同発電所整備の実施主体を別会社に移す方針であると報告していたことが16日、関係者への取材で分かった。

 関係者によると、同社は13日、市に対して同発電所の整備計画を別会社が主体となって進めるとする文書を送付していたという。

 市によると実施主体を別会社に移した後、同社が同発電所の整備に関わるのかなどは分かっていない。市の担当者は「(容疑者が)逮捕されたため、現時点で具体的な話は何も分からない」と話した。容疑者の逮捕容疑は歌手の故マイケル・ジャクソンさんのアニメ制作を持ち掛け、契約金名目で現金1100万円をだまし取った疑い。