「全国高校生かるたグランプリ」開幕 郡山で全国の頂点へ熱戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
全国の頂点を目指し熱戦を繰り広げる選手たち

 第12回全国高校生かるたグランプリは19日、郡山市で開幕した。選手たちが全国の頂点を目指し、熱戦を繰り広げている。20日まで。

 本県での開催は昨年に続き2回目。東北代表で同市の安積黎明の生徒8人でつくる本県選抜をはじめ、関東、東海など全国7ブロックから8チームが出場し、総当たりのリーグ戦で優勝を争う。

 大会初日は5試合が行われ、自陣の札を全て取る速さや取った枚数などを競った。

 最終日の20日はリーグ戦の残り2試合を行い、順位を決定する。