コーラル・アウローラ本選へ 全国声楽アンサンブル・一般部門

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
難曲を歌いきり、本選出場を決めたコーラル・アウローラ

 第10回声楽アンサンブルコンテスト全国大会第3日は19日、福島市音楽堂で一般部門を行った。県勢はコーラル・アウローラが金賞に輝き、本選出場を決めた。クワルツ・ド・ロッシュは銅賞、福島室内合唱団は優良賞を受賞した。

 全国各地とフィリピンから42団体が出場。コーラル・アウローラは安積黎明高の卒業生を中心にした混声合唱団で3度目の出場。ブラームスが作曲したアカペラの難曲に挑んだが、代表の竹林誠さん(20)は「これまで練習した中で一番いい演奏ができた」と笑顔を見せた。

 フィリピンから出場した高校合唱団のドンボスコマカティ・ボスコラール、音楽グループのホーリーエンジェルユニバーシティコラールは、いずれも金賞を受賞した。