ヘルシーバーグで栄誉 伊藤さん、きのこ料理コンクール 

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
伊藤さんが全国大会で作った「福島うまいもの丸ごときのこヘルシーバーグ」

 福島県郡山市の郡山女子大付高食物科2年の伊藤紫音(しおん)さんが東京の服部栄養専門学校で行われた第30回きのこ料理コンクールで、初出場で日本特用林産振興会長賞と、協賛の全国農業協同組合連合会長賞を受けた。

 同コンクールは14日に行われ、各県大会を勝ち上がった13人が出場。伊藤さんは、本県産のキノコ5種類を使った「福島うまいもの丸ごときのこヘルシーバーグ」で挑み、料理のネーミングや調理のしやすさ、見た目、おいしさなどを競った。

 家族から「飽きたからもう作らないで」と言われるほど練習を積んだという伊藤さん。努力が奏功、1時間の制限時間の中、しっかりと味にこだわった調理で賞を勝ち取った。

 伊藤さんは「練習に付き合ってくれた家族に喜んでもらえて良かった」と笑顔を浮かべた。指導に当たった佐々木淑子食物科教諭は「今後も生徒たちに本県産食材のおいしさを伝えてほしい」と話した。