登山家・田部井淳子さん愛用品80点 東京で4月8日まで回顧展

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
田部井さんが愛用した装備品の前で来場を呼び掛ける夫政伸さん

 女性で初めて世界最高峰のエベレストを制覇した登山家で、昨年死去した三春町出身の田部井淳子さんの回顧展が23日、東京都昭島市のアウトドア用品の複合商業施設「モリパークアウトドアヴィレッジ」で始まった。4月8日まで。

 エベレスト初登頂時に使用したボンベなどの装備や、資金難だった若い時にカーテンの布で手作りしたズボンなど、時代を感じさせる登山用品や愛用品など約80点が展示されている。

 会場は同施設の「クライミングジム&ヨガスタジオ PLAY」で入場無料。平日が午前10時~午後9時。土、日曜日、祝日が午前10時~午後8時。水曜日休館。