「三春の桜」オリジナルフレーム切手 日本郵便が三春町に贈る

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
三春の桜のフレーム切手

 日本郵便東北支社は24日、三春町の桜をPRするオリジナルフレーム切手を同町に寄贈した。切手には、日本三大桜の一つ三春滝桜をはじめ町内の桜の名所がデザインされている。

 贈呈式が町役場で行われ、宮城郵便局の早川桂一局長が鈴木義孝町長に手渡した。早川局長は「全国に三春滝桜をPRし、地域貢献につなげたい」、鈴木町長は「全国に桜の便りとして伝え、多くの人に滝桜を見に来てほしい」と述べた。

 フレーム切手は郡山、田村両市、三春、小野両町の各郵便局(一部の簡易郵便局を除く)で販売している。種類は「三春滝桜」と「三春の桜」の2種類。問い合わせは各郵便局へ。