『諦めなければ夢はかなう』 熊本マリさん、いわきでピアノ指導

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
演奏を指導する熊本さん(左)

 エンターテインメントによる東日本大震災の被災地復興を目指すチームスマイル(代表理事・矢内廣ぴあ社長=いわき市出身)は26日、いわき市のいわきPITなどで、ピアニストの熊本マリさんによる「ピアノクリニック」を開いた。熊本さんは熱の入った指導と演奏を披露した。

 熊本さんは5歳からピアノを始め、これまでに数々の国際コンクールで入賞。世界的コンクールの審査員を務めるなど活躍している。

 同イベントは被災者の心の復興を目的とした「"わたしの夢"応援プロジェクト」の9回目として実施。一般公募で募った市内の小学生ら3人がステージで熊本さんの指導を受けた。

 熊本さんは演奏の姿勢や表現方法などについて熱心にアドバイスした。トークショーも行われ、自身が手が小さいことからピアノに向いていないと言われながらも、現在まで活動してきた経緯などを紹介し、「諦めなければ夢はかなう」と呼び掛けた。

◆湯本高生と交流

 ミニコンサートでは、約150人の観客が熟練の演奏に耳を傾けた。また、熊本さんは同市の湯本高を訪れ、同校吹奏楽部の生徒たちと交流した。