美しい一輪車演技披露 『福島桜UC』が発表会

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
息の合った演技を披露した発表会

 福島市の一輪車クラブ「福島桜UC」は26日、同市で発表会を開き、子どもたちが地元住民に美しい演技を披露した。

 同クラブは2014(平成26)年5月に活動開始。同市松川町の子どもたちを中心に構成しており、地元の人に練習の成果を見てもらおうと地元で初めて発表会を開いた。

 小学1年から20歳までの23人が一輪車で出演。きらびやかな衣装をまとった子どもたちは、ディズニーの曲などなじみ深い名曲に合わせ、手をつないで回ったり一列になって走るなど息の合った演技を披露。会場から大きな拍手を受けていた。