新菓子『カジキdeプリン』 披露 いわきのグルメ実行委が開発

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
披露された新商品「カジキdeプリン」

 福島県いわき市のカジキグルメ実行委員会は26日、同市の小名浜美食ホテルで、カジキを使用した新たな菓子「カジキdeプリン」をお披露目した。

 プリンとカラメル味の生地の中にカスタードクリームが入っている。カルシウムが豊富に含まれているとされるカジキの骨粉が生地に練り込まれ、いわき産コシヒカリの「イワキライキ」の米粉も使用している。  

 販売価格は1個200円(税別)。3個入りは600円(同)で、5個入りは千円(同)。カジキを使用し、常温での保存が可能な商品を開発しようと、約5年にわたって開発してきた。消費期限は製造から約1カ月で、お土産などにも適しているという。

 同施設で開催された「カジキグルメ祭典」の席上、新商品が披露され、先着100人に振る舞われた。来場した会社員男性(52)は「カジキが入っているとは感じにくく、食べやすくておいしい」と話した。  

 商品は同施設で購入できる。問い合わせは同施設(電話0246・54・3409)へ 。