熱演!ハイスクール劇王 尚志高が最優秀賞

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
最優秀賞に選ばれた尚志の「部員面談」の1シーン

 第2回ハイスクール劇王・高校生短編演劇競技大会は26日、白河市の白河文化交流館コミネスで開かれ、尚志が最優秀賞に選ばれた。

 県外1校を含む8校9チームが出場。高校生自らが脚本を手掛けた20分以内の演劇で役者は3人以内というルールの中、熱のこもった演技を繰り広げた。

 最優秀賞に選ばれた尚志は「部員面談」と題し、部員の恋愛模様を表現。交錯する思いを時に真剣に、時にコミカルに演じ、観客から大きな拍手を浴びていた。