クラシック音楽で魅了 郡山のお寺でライブ、美しいハーモニー披露

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
美しいハーモニーを奏でた出演者

 クラシック音楽の普及と演奏家の育成を目指す「100万人のクラシックライブ」が26日、郡山市富久山町の阿弥陀寺で開かれ、出演者が聴衆をクラシック音楽の世界にいざなった。

 バイオリニスト細川奈津子さん、ピアニスト中ノ森めぐみさんが出演。地元でバイオリンに取り組む柳沢良音さん(安積高1年)が共演した。

 出演者は約80人の聴衆を前に、「美しく青きドナウ」「ラプソディーインブルー」など披露。息の合った美しいハーモニーを奏で、訪れた人たちを魅了した。