会津若松・末廣酒造が3年連続金賞 Eストアーネットショップ大賞

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 ネット通販システム会社Eストアー(東京都)は28日、2016(平成28)年の優秀店を選ぶネットショップ大賞を発表した。47都道府県ごとに1店舗ずつ金賞を選ぶ全国銘店賞で、会津若松市の末廣酒造が3年連続の金賞を受賞した。

 ネットショップ大賞は、同社が提供する通販システム「ショップサーブ」を利用する全国のネットショップ1万2592社のサイトから成長率、受注件数、売り上げ、リピート率、会員数の五つの指標に基づき評価計測し、優秀店を選んでいる。

 末廣酒造は酒造りの技術の高さと品質の良さが購入者から評価されている。定期的なメールマガジンで新酒の情報を発信したり、試飲会や酒蔵見学などのイベントを開いたりと、顧客との密接なコミュニケーションも人気の理由の一つという。末廣酒造の新城猪之吉社長は「対面販売でじっくりと商品説明できる酒の小売店よりスーパーやコンビニでの販売の比重が高くなり、商品説明の機会が減っている。むしろネット販売の方が商品説明をしやすくなっており、大勢の人の支持を得られていることはありがたい」と話した。