特製の「ヒマワリ蜂蜜」完成 道の駅・喜多の郷で限定販売

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
数量限定で販売されている蜂蜜をPRする道の駅の従業員

 三ノ倉はちみつ研究会は29日までに、喜多方市熱塩加納町の三ノ倉高原花畑に咲いたヒマワリを蜜源に特製の蜂蜜を完成させた。同市の道の駅「喜多の郷」で限定販売している。

 同研究会は2014(平成26)年から、高原に咲く菜の花を蜜源とした蜂蜜を製造している。

 今回は、ヒマワリからより希少価値の高い蜂蜜を採取。濃厚な味わいや色合いが特長の商品に仕上がった。価格は180グラム入り2000円(税込み)。118本限定。

 問い合わせは喜多方市ふるさと振興へ。