福島・ニューチャーリー「インドリタン」東北代表!全国大会出場へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
東北代表に選ばれた「インドリタン」

 食品メーカーのカゴメは29日、国民的洋食とされるナポリタンの日本一を決める「カゴメ ナポリタンスタジアム2017」の東北大会を仙台市で開き、本県から出場した「スパゲティハウス ニューチャーリー」(福島市)の商品が東北代表に選ばれた。ニューチャーリーは5月に東京で開かれる全国大会への出場権を得た。

 大会は2013(平成25)年に初めて開かれ、今回で2回目。この日は、東北で書類審査を通過した商品が並び、審査員が見た目や味のバランスなどをチェックした。

 ニューチャーリーの商品は、1枚の皿にナポリタンとひき肉たっぷりのインドカレーを盛り、飯坂温泉名物のラジウム卵をトッピングした「インドリタン」。カレーには県産米「天のつぶ」を使った。

 カゴメの小篠亮常務執行役員から記念のトロフィーを贈られたマネジャーの紺野祐香里さんは「女性のファンも多い商品。(全国大会では)本県産の食材の良さをしっかり広めたい」と意気込みを語った。

 同じく本県から参加したキッチン ポテ(相馬市)は「とろたまチーズのトマトバジルナポリタン」を出品した。