『ニャン』と笑顔も飛び出す 飛び猫写真展、福島・三春で開幕

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
ジャンプする猫の真剣な表情や姿を捉えた写真が並ぶ飛び猫写真展 =1日、三春町・福島さくら遊学舎

 写真家五十嵐健太氏の作品を紹介する「五十嵐健太・飛び猫写真展」は1日、福島さくら遊学舎(三春町)で始まった。来場者が躍動感あふれる猫の写真に見入っている。5月21日まで。福島ガイナックス、福島民友新聞社の主催。

 猫の一瞬の動きを撮影した、五十嵐氏の作品約190点を展示。猫が飛んでいるような様子を捉えた「飛び猫」など、五十嵐氏の人気シリーズを紹介している。

 初日は五十嵐氏が来場し、猫グッズにサインをするなどして来場者を迎えた。宮城県からの来場者(14)は「いろいろな猫を見ることができた。どれもかわいらしかった」と話した。

 入場料は一般800円、大学生700円、中学・高校生600円、小学生400円、未就学児無料。

 問い合わせは福島さくら遊学舎(電話0247・61・6345)へ。