高速バスいわき―新宿線運行開始 ジェイアールバス関東

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
「バスタ新宿」まで乗り入れる高速バスの前で運行開始を祝いテープカットする(左から)深津課長、元木社長、高橋専務理事、瀬谷センター長、大井常務

 ジェイアールバス関東の高速バスいわき―新宿線は1日、運行を開始した。

 運行は1日3往復の計6本で、運賃はJRバスいわき支店発は大人3450円(税込み)、JRいわき駅~いわき中央発は同3350円(同)、いわき湯本発は同3200円(同)、いわき勿来~北茨城発は3千円(同)。

 「真っ赤なトマトがそだつ街いわき」などと書かれたJRとまとランドいわきファームのラッピングバスで、国内最大級のバスターミナル「バスタ新宿」まで乗り入れる。

 同日、いわき市のいわき駅高速バス乗り場でセレモニーが行われた。

 大井康裕同社常務が「新たな交通手段の選択肢が増えた。安全運行を約束する」とあいさつ。大井常務、高橋克江いわき観光まちづくりビューロー専務理事、元木寛JRとまとランドいわきファーム社長のほか、共同運行会社の瀬谷英信新常磐交通いわき駅前案内所センター長、深津光市東武バスセントラル課長がテープカットで運行開始を祝った。

 高速バスについての問い合わせはJRバス関東高速バス案内センター(電話03・3844・1950)へ。