大東銀行が70歳以上のATM振り込み制限 なりすまし被害防止

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 全国的に相次ぐ還付金詐欺など「なりすまし詐欺」被害を防止するため、大東銀行は3日、70歳以上を対象に現金自動預払機(ATM)からのキャッシュカードによる振り込みを制限する取り組みを開始した。

 対象は、70歳以上で過去1年間にATMでキャッシュカードを使った振り込みの利用がない人。ATMからの振り込みが制限されても、窓口に申し出れば利用できる。

 福島銀行でも制限開始

 福島銀行も同日、70歳以上を対象にATMからの現金振り込みを制限する同様の取り組みを始めた。