ねこの名誉駅長・らぶ「一日館長」就任 飛び猫写真展・8日来館

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
8日に五十嵐健太・飛び猫写真展の一日館長を務めるらぶ駅長

 福島さくら遊学舎(三春町)で開かれている「五十嵐健太・飛び猫写真展」では、会津鉄道芦ノ牧温泉駅の名誉駅長を務め人気を集めている「らぶ駅長」が8日に一日館長として来館する。

 らぶ駅長は一日館長として館内を巡回し、来館者を迎える。時間は午前11時と午後1時、午後2時の3回。いずれも15分程度を予定している。

 飛び猫展は、写真家五十嵐健太さんが手掛けた人気写真集「飛び猫」や「ねこ禅」「もふあつめ」などから猫の一瞬の姿や愛らしい表情を捉えた作品約180点を展示している。入場料は一般800円、大学生700円、中・高校生600円、小学生400円(未就学児無料)。