古里・楢葉に『ただいま~』 小・中学校3校が6年ぶり「再開」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
6年ぶりに町内で学校生活が再開され、真新しい校舎で元気に返事する楢葉南、楢葉北両小学校の新1年生=6日午後、楢葉町

 東京電力福島第1原発事故に伴う避難で、いわき市の仮設校舎に移った楢葉町の楢葉南小と楢葉北小、楢葉中は6日、町内に戻って約6年ぶりに学校活動を再開した。第1原発から半径20キロ圏内の旧警戒区域で全域避難を余儀なくされた町村のうち、現地に戻り学校再開を果たしたのは初めて。

 3校が一緒に学ぶ楢葉中の新校舎で同日、開校式と合同の入学式が行われた。新入生は楢葉南小が7人、楢葉北小が2人の計9人、楢葉中が6人。このうち小学1年の教室では、保護者が見守る中、緊張気味な新1年生も同級生や担任教師と言葉を交わして笑顔を浮かべるなど、新校舎に子どもたちの元気な声が響いた。