磐梯山で登山の49歳女性救助 下山中に雪の斜面で滑落重傷

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 8日午前11時15分ごろ、猪苗代町の磐梯山(1816メートル)で、男性から「下山中の仲間が滑落した」と携帯電話で110番通報があった。猪苗代署によると、東京都の会社員、女性(49)が山頂付近の雪の斜面で足を滑らせ、約300メートル滑落したという。県消防防災ヘリに救助され、会津若松市の病院に運ばれたが、右足首骨折などの重傷。

 同署によると、女性は男性と2人で登山していた。通報した男性も「下山が難しい」と話したため、防災ヘリに救助された。