いわきFC初優勝 サッカー天皇杯福島県代表決定戦

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
天皇杯県代表決定戦を制し、サポーターの前で優勝カップを掲げるいわきFCイレブン=9日、とうほう・みんなのスタジアム

 サッカーの第22回福島県選手権大会・第97回天皇杯全日本選手権福島県代表決定戦の決勝は9日、福島市のとうほう・みんなのスタジアムで行われ、いわきFC(県社会人リーグ1部)が福島ユナイテッドFC(J3)に2―0で勝利し、本格始動2年目で初の天皇杯県代表切符を手にした。

 2年連続で同じ顔合わせとなった決勝は、J3で今シーズン開幕4連勝と好調の福島ユナイテッドに、昨年6タイトルを獲得したいわきFCが挑んだ。

 いわきFCは前半17分、左サイドから攻め込んだFW平岡将豪の左クロスに、FW吉田知樹が左足で合わせて先制。後半に入っても攻めの姿勢を緩めず、平岡が追加点を挙げた。

 天皇杯の全国大会は22日に開幕。いわきは同日、とうほう・みんなのスタジアムで行われる1回戦でノルブリッツ北海道FC(北海道代表)と対戦する。