登山家・田部井淳子さんに思い巡らせ 三春で「メモリアル展」

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
田部井さんの愛用品を紹介する進也さん(右)

 女性として世界で初めてエベレスト登頂を果たし、昨年10月に亡くなった登山家の田部井淳子さんのメモリアル展は10日、三春町の三春交流館まほらで開幕した。来場者が在りし日の田部井さんの姿に思いを巡らせている。入場無料。28日まで。

 同町出身の田部井さんは7大陸最高峰登頂など活躍し、登山の楽しさを広く伝えた。同展では愛用した登山靴やリュック、各種道具、写真、表彰で贈られた品など約200点を展示。記録映像も放映している。

 初日はテープカットした後、田部井さんの長男進也さんが展示品を紹介した。

 進也さんは「母の挑戦は三春小の時の山登りから始まった。展示会でいろいろと見て感じてほしい」と話した。

 開館時間は午前9時~午後5時。問い合わせは町歴史民俗資料館へ。