街を彩るコスプレ 700人参加、お気に入りのキャラに

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
お気に入りのキャラクターになりきった参加者たち

 パセオミューズ実行委員会は9日、福島市のパセオ通りや福島稲荷神社などで第7回ふくしま街コスを開き、県内外などから集まった参加者がアニメなどのお気に入りのキャラクターになりきって写真撮影などを楽しんだ。

 年4回開催しているコスプレイベントで、約700人が参加。実行委によると6割は県外からの参加者で、愛好者らの間で東北一の人気を誇るイベントだという。

 仙台市の会社員男性(27)は、オンラインゲームのキャラクターの衣装で参加。「好きなキャラになりきれる貴重な日。福島市は神社や公園など写真を撮るのに良い場所がたくさんある」と話していた。