「高校生の富士登山」参加募る 故・田部井淳子さんの遺志継承

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 東日本大震災で被災した東北の高校生が富士山登頂を目指すプロジェクト「東北の高校生の富士登山」は7月25~27日の2泊3日の日程で行われる。12日から参加者を募集している。山と渓谷社、日本山岳遺産基金、故田部井淳子さんの長男進也さんの主催、福島民友新聞社などの後援。

 昨年10月に77歳で亡くなった三春町出身の登山家田部井淳子さんが総隊長を務め、2012(平成24)年から毎年、富士登山を実施。これまで本県を中心に東北の高校生延べ415人が参加した。亡くなった田部井さんの遺志を引き継ぎ、今年も登山を継続する。登山には経験豊富な大人の登山リーダーと医療班も同行する。

 参加対象は東北の高校生で定員80人。参加費は1人3千円。募集締め切りは5月31日で、6月24日に郡山市総合福祉センターで事前説明会を開く。

 申し込みは募集チラシに必要事項を記入して郵便またはファクス。チラシは専用サイトからダウンロードできる。問い合わせはタベイ企画(電話03・3264・6426、ファクス03・3264・2116)へ。