運転免許証自主返納に「商品券」 小野町が高齢者事故防止で支援

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
会見する大和田町長(中央)

 高齢者の交通事故未然防止のため、小野町は今月から、70歳以上で運転免許証を自主返納した町民に対し、商品券2万円分を贈る。同町が12日、町役場で会見し、概要を明らかにした。

 警察署で受け取る運転免許取消通知書と申請書を町に提出すると、町内で使える「小町さくら商品券」が支給される。町は車の代替手段として、町内でのタクシー利用800円以上について助成する制度を活用してほしいと呼び掛けている。

 会見で大和田昭町長は「運転免許証を返納するのは勇気がいることだが、少しでも支援になれば」と話した。服部祐一田村署小野分庁舎所長があいさつした。問い合わせは町民生活課へ。