子どもは『村の宝』...第3子以降に「商品券」 泉崎村が出産祝い

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
久保木村長(中央)から祝い品を受けた夫婦ら

 泉崎村は11日、第3子以降の子どもを出産した同村居住の夫婦へ出産祝い品を贈呈した。

 対象となったのは、昨年1年間に出産した夫婦計4組(第3子3組、第4子1組)。村条例に基づき、第3子に村内の36事業所などで使用できる商品券10万円、第4子には同30万円が贈られる。

 贈呈式は村役場で行われた。対象者のうち2組が出席。久保木正大村長が「子どもは村の宝。地域一丸となって子育ての支援を進めたい」とあいさつし、一人一人に祝い品の商品券を手渡した。