癒やしの春演出...『桜のお風呂』 喜多方・3温泉施設で提供へ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
まつり期間中、露天風呂に浮かべられる桜

 会津の本格的な桜の見ごろシーズンを前に、喜多方市ふるさと振興は14日から、同市の三つの温泉施設で「さくら風呂」のサービスを提供する。30日まで。

 今年初めて開催される「喜多方さくらまつり」の一環。

 同社が経営する蔵の湯、ふれあいランド高郷、いいでのゆの3施設で露天風呂に食用の桜を浮かべ、癒やしの空間を演出する。

 いずれも営業時間は午前9時~午後9時。入浴料は中学生以上500円、小学生300円。午後5時以降は夜間割引あり。

 観光スポットとして人気を集める同市の旧国鉄日中線跡枝垂れ桜並木などの桜はまだつぼみが固い状態。同社の木村弘幸事業部長は「お風呂に入って、春を感じてもらえれば」とPRしている。