夜も見に来て!飛び猫写真展 さくら遊学舎、開館時間を延長

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
猫グッズに見入る来場者

 三春町の福島さくら遊学舎は15日から「春のナイトミュージアム」として、開館時間を通常より3時間延長して午後8時までとしている。23日まで。三春滝桜のライトアップに合わせた企画で、同町の観光シーズンを盛り上げる。

 同館では「五十嵐健太・飛び猫写真展」を開催中。かわいらしい猫の写真を並べている。猫グッズ販売コーナーでは、猫の財布やマグカップ、縫いぐるみなどを販売。一日館長を務めた「らぶ駅長」や、おすましプーちゃんシリーズが特に人気を集めている。

 飛び猫写真展の入場料は一般800円、大学生700円、中・高校生600円、小学生400円、未就学児無料。