会津若松・鶴ケ城の桜が開花宣言 週末には見ごろ

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
鶴ケ城の桜の開花を宣言し、桜を指さす室井市長=16日

 福島県会津若松市のシンボルで桜の名所として知られる鶴ケ城の桜が16日咲き始め、室井照平市長が開花を宣言した。昨年より10日遅いが平年通りの開花となり、週末には見ごろを迎える。

 城内の基準木の様子を確認した室井市長は「多くの人に鶴ケ城の千本の桜を堪能してほしい」と呼び掛けた。この日は大勢の観光客が訪れ、ピンク色に染まった桜を楽しんでいた。

 親族らと花見を楽しんでいた同市湊町の星春江さん(88)は「春の鶴ケ城の光景はとても美しい。会津の良さを多くの人に知ってもらいたい」と語った。