多彩なイベントや地元グルメ満喫 飯坂で「花ももの里まつり」開催

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
見ごろを迎えたハナモモを楽しむ来場者ら

 福島市の飯坂温泉観光協会(畠隆章会長)は16日、同市舘ノ山の飯坂温泉花ももの里で「花ももの里まつり」を開き、訪れた人たちが多彩なイベントや地元グルメなどを満喫した。

 ハナモモが見ごろを迎えた会場では、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会や飯坂三味線クラブが演奏を披露した。グルメも人気を集め、飯坂名物のラジウム玉子や郷土料理のいかにんじん、地元店による円盤ギョーザ、豚汁などが振る舞われた。

 会場には大勢の家族連れらが訪れ、鮮やかに色づいたハナモモを眺めたり、写真に収めたりして、ゆったりとした休日のひとときを過ごしていた。

 間もなく満開を迎える花ももの里では、同協会が30日までおもてなし茶屋を設け、ラジウム玉子といかにんじんを振る舞う。時間は午前9時30分~午後4時。問い合わせは同協会(電話024・542・4241)へ。