郡山市長に品川氏再選 新人・浜津氏を下す

  このエントリーをはてなブックマークに追加 

 任期満了に伴う郡山市長選は16日、投票が行われ、即日開票の結果、無所属で現職の品川萬里氏(72)が、無所属で新人の浜津和子氏(63)を破り、再選を果たした。

 4年間の経済県都の活性化施策や子育て支援策、教育施策などに対する有権者の評価が問われたが、投票率は前回を7ポイント近く下回る38.05%と過去最低となり、関心は低かった。

 得票数は品川氏が6万7354票、浜津氏が3万3363票。