三嶽さんたたえる 菓子博・福島県イラストパネル最優秀

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
佐藤実行委員長から表彰状などを受ける三嶽さん(左)

 菓子の祭典「第27回全国菓子大博覧会・三重(お伊勢さん菓子博2017)」の県展示ブースに飾られるイラストパネル選考会の表彰式が17日、郡山市で行われた。最優秀賞に輝いた三嶽(みたけ)葉月さん(国際アート&デザイン大学校コミックイラスト科2年)をたたえた。

 県菓子工業組合でつくるお伊勢さん菓子博実行委員会の佐藤卓弘実行委員長が「福島の魅力を発信するチャンス。力を合わせて成功させたい」とあいさつ、表彰状などを手渡した。

 選考会には、同校コミックイラスト科の1年生32人が参加。「ふくしまの明るい未来」をテーマに33作品が寄せられた。

 博覧会は21日~5月14日に三重県営サンアリーナなどで開かれる。同組合から過去最多となる41社が出展。46商品を並べ、本県の果物や菓子などをイメージしたファッションショーも開く。初日の午後1時30分からは重さ107キロの巨大まんじゅう開きを行う。