8月に伊達ももの里マラソン 4月24日から参加受け付け

  このエントリーをはてなブックマークに追加 
来社した(前列右から)橘、一條両副委員長、松浦顧問、木谷副委員長、(後列右から)山内さん、住吉さん

 夏の伊達市を舞台にした第57回伊達ももの里マラソン大会は8月27日、同市の保原中央交流館前を発着点に開かれる。同市や同市教委でつくる実行委員会は24日から参加申し込みを受け付ける。

 福島民友新聞社などの共催。1キロ、2キロ、3キロ、5キロ、10キロの5コース37部門で行われる。昨年は7000人を超えるランナーが伊達路を駆け抜けた。今年はゲストランナーとして富士通陸上競技部の前野貴行さんが参加する。

 参加者には同市特産のモモ、オリジナルTシャツ、タオルのうち一つを贈る。完走者対象の抽選会なども開く。

 参加料は一般と親子が3500円、高校生と5キロウオークが1500円、中学生以下は1000円。申し込みや参加料の支払いは大会事務局のほか、郵便振替用紙を使うかインターネットでも受け付ける。募集は6月9日までで、インターネットは6月20日まで受け付ける。問い合わせは大会事務局の市スポーツ振興公社(電話024・597・8015)へ。

 大会実行委員会の橘政弘、一條高志、木谷直人の各副委員長、松浦源吉顧問は18日、福島民友新聞社を訪れ、大会をPRした。橘副委員長は「大会成功のためにスタッフ一同頑張りたい」と語った。事務局の住吉哲也さんと山内恵美子さんが同行した。